福岡 北九州 クロス教室 壁ボード下地処理

おはようございます!

 

 

今日は壁ボードの下地処理のご紹介を致します。

 

 

 

 

 

 

このように、クロスを剥いだ後の壁をよく見てみると

 

穴があいていたり、下地にヒビが入っていたりします。

 

そのままクロスを貼ってしまうと、クロスに浮き出てしまうので

 

必ず下地処理を行います。下地をきれいに整えておく事で

 

スムーズに作業が捗ります!

 

 

クロス職人育成教室お申し込み
クロス職人育成教室お申し込み